ドストエフスキー

清水正「 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載24) 〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(9)」「江古田文学」107号からの再録

ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載24) 〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(9)」 清水正 さて、さらに一歩を進めよう。ポルフィーリイは作者と結託しているから、作者の意図…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載7)

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載7) 【8】 私は「表現する情…

ネット版「Д文学通信」を発行することにしました。ネット版「Д文学通信」第1号は当ブログに掲載した番場恭治氏の「小沼文彦氏が校正したドストエフスキー全集」の連載1と2、それに未発表の3回目を加えて一挙掲載することにしました。感想などあればわたし宛のメールshimizumasashi20@gmail.comにお送りください。

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ネット版「Д文学通信」を発行することにしました。 清水正の著作、レポートなどの問い合わせ、「Д文学通信」掲載記事・論文に関する感想などあ…

番場恭治氏の「小沼文彦氏が校正したドストエフスキー全集」を三回にわたって連載します。(連載2)

清水正の講演、著作、課題レポートに関することは下記メール宛にお問い合わせください。shimizumasashi20@gmail.com 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 番場恭治氏の「小沼文彦氏…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載7)

清水正の講演、著作、課題レポートなどに関しては下記メールにお問い合わせください。shimizumasashi20@gmail.com 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 「清水正・批評の軌跡──ドス…

番場恭治氏の「小沼文彦氏が校正したドストエフスキー全集」を三回にわたって連載します。(連載1)

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 番場恭治氏の「小沼文彦氏が校正したドストエフスキー全集」を三回にわたって連載します。 小沼文彦氏が自ら校正したドストエフスキー全集 小沼…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載6)

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載6) 【7】 私は、表現する情…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載5)

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載5) 【6】 「執着」 戦慄した…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載4)

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載4) 【5】 圧倒された。自分…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載3)

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載3) 【4】 最近、清水正先生…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載2)

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。(連載2) 【3】 私自身も、清水正…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕200周年に寄せて」展示会の感想を何回かにわたって紹介します。 【1】 進学や進路選択の折にたびたび直面してきた、「どんな人生を送るか」という難題。これという一つの対象を思い浮かんだことも、何か一つに捧…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載23)  〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(8)」江古田文学107号より再録

21日のズームによる特別講義 四時限目 https://youtu.be/m9e43m4Brmw 五時限目 https://youtu.be/itrCThvIhHQ 近況報告 「清水正・批評の軌跡」展示会は24日に無事に終了。コロナ禍で会場に足を運ぶことのできる人は少なかったと思いますが、動画や写真の発…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載22)   〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(7)」江古田文学107号より再録

お知らせ 9月21日午後2時40分過ぎからズームで 「清水正・批評の軌跡53年を振り返る──ドストエフスキー生誕200周年を記念して──」下記の要領で講義します。 清水正・批評の軌跡Web版より ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載21)〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(6)」江古田文学107号からの再録

お知らせ 9月21日午後2時40分過ぎからズームで 「清水正・批評の軌跡53年を振り返る──ドストエフスキー生誕200周年を記念して──」と題してお話します。 ズーム参加希望者は下記の山下聖美氏のメール宛にお申込みください。 yamashita.kiyomi@nihon-u…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載20)   〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(5)」江古田文学107号より再録

清水正の著作購読希望者は下記をクリックしてください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 www.youtube.com 動画撮影は2021年9月8日・伊藤景 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろし…

清水正・批評の軌跡Web版で「清水正・ドストエフスキー論全集」第1巻~11巻までの紹介を見ることができます。

www.youtube.com 動画撮影は2021年9月8日・伊藤景 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 清水正・批評の軌跡Web版で「清水正・ドストエフスキー論全集」第1巻~11巻までの紹介…

ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載19)   〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(4)

www.youtube.com 動画撮影は2021年9月8日・伊藤景 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載19) 〈もうおしまいになった人間〉ポル…

清水正著『ウラ読みドストエフスキー』をネットで読むことができます

www.youtube.com 動画撮影は2021年9月8日・伊藤景 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 清水正著『ウラ読みドストエフスキー』を下記クリックで読むことができます。 清水正•批…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載18)   〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(3)」江古田文学107号より再録

www.youtube.com 動画撮影は2021年9月8日・伊藤景 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載18) 〈もうおしまいになった人間〉ポル…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載17)  〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(2)」江古田文学107号より再録

www.youtube.com 動画撮影は2021年9月8日・伊藤景 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載17) 〈もうおしまいになった人間〉ポル…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載16)   〈もうおしまいになった人間〉ポルフィーリイを巡って ──「回想のラスコーリニコフ」の頃を回想して──(1)」江古田文学107号より再録

www.youtube.com 動画撮影は2021年9月8日・伊藤景 大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載16) 〈もうおしまいになった人間〉ポル…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載15) 再び小林秀雄の「『罪と罰』についてⅡ」へ ──小林秀雄流レトリックについて──(2)」江古田文学107号より再録

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載15) 再び小林秀雄の「『罪と罰』についてⅡ」へ ──小林秀雄流レトリックについて──(2) 清水正…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載14)   再び小林秀雄の「『罪と罰』についてⅡ」へ ──小林秀雄流レトリックについて──(1)〈」江古田文学107号より再録

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載14) 再び小林秀雄の「『罪と罰』についてⅡ」へ ──小林秀雄流レトリックについて──(1) 清水正…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載13)   ソーニャの部屋におけるリザヴェータの役割(2)」江古田文学107号より再録

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載13) ソーニャの部屋におけるリザヴェータの役割(2) 清水正 前に書いたことと多少重なること…

清水正著『ウラ読みドストエフスキー』をネットで読むことができます。

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ※講演・原稿依頼・D文学研究会発行の著作購読希望者は下記のメール宛に申し込みください。 shimizumasashi20@gmail.com 清水正著『ウラ読みドス…

清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕二〇〇周年に寄せて」展示会が9月1日より日大芸術学部芸術資料館に於いて開催されています。

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ※講演・原稿依頼・D文学研究会発行の著作購読希望者は下記のメール宛に申し込みください。 shimizumasashi20@gmail.com 清水正著『ウラ読みドス…

清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕二〇〇周年に寄せて」展示会が9月1日より日大芸術学部芸術資料館に於いて開催されています。

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ※講演・原稿依頼・D文学研究会発行の著作購読希望者は下記のメール宛に申し込みください。 shimizumasashi20@gmail.com 清水正・批評の軌跡──ド…

「清水正・批評の軌跡──ドストエフスキー生誕二〇〇周年に寄せて」展示会が9月1日より日大芸術学部芸術資料館に於いて開催されます。

大学教育人気ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は押してください。よろしくお願いします。 ※講演・原稿依頼・D文学研究会発行の著作購読希望者は下記のメール宛に申し込みください。 shimizumasashi20@gmail.com 「清水正・批評の軌跡──…

清水正「ソーニャの部屋 ──リザヴェータを巡って──(連載11)    時計回りで老婆宅へと向かうロジオン ──リザヴェータ不在の部屋で老婆殺害──」江古田文学107号より再録

清水正画 「ドストエフスキーの肖像」 『罪と罰』と日大芸術学部創設者松原寛先生について熱く語っています。下記の動画は2016年の四月、三か月の入院から退院した直後の「文芸批評論」の最初の講義です。帯状疱疹後神経痛に襲われながらの授業ですが、…