ドストエフスキー

森哲子さんからの手紙

近況報告 先日、森哲子さんにわたしの著作をお送りしたところ、下記の文章が届きましたので紹介します。林芙美子の文学の偉大さを多くの人たちに知ってもらいたいと思います。 清水正先生。 林芙美子、ドストエフスキーの著作をお送り頂きましてありがとうご…

清水正・ドストエフスキー論全集 現在 第十巻まで刊行。

清水正・ドストエフスキー論全集 清水正・ドストエフスキー論全集 現在 第十巻まで刊行。

清水正の講義「『罪と罰』再読」(12)

www.youtube.com 『罪と罰』に関してはまだまだ言いたいことはあるが、とりあえず動画での発信はこれで終える。神経痛が絶え間なく襲ってくるので、立ちながらの講義には限界がある。 今書き続けている「『源氏物語』で読むドストエフスキー」は『地下生活の…

清水正の講義「『罪と罰』再読」(10)

www.youtube.com 清水正の講義「『罪と罰』再読」(10) 本講義は12月14日に行われた。11月23日の講演の続きである。 タイトルは「未亡人たちの〈踏み越え〉」としておく。三回にわたって連載する。 ビデオ撮影・編集はケイ・伊藤 https://www.youtube.c…

清水正の講演「『罪と罰』再読」(7)

www.youtube.com

山崎行太郎 毒蛇山荘の一夜(連載2)

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com (人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします)https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzkこれ…

山崎行太郎 毒蛇山荘の一夜(連載1)

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com (人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします)https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzkこれ…

清水正の「ドストエフスキー論」自筆年譜

清水正の「ドストエフスキー論」自筆年譜(『ドストエフスキー曼陀羅 特別号 清水正とドストエフスキー』より抜粋、改訂版) 記号について ◎ ドストエフスキーに関する単行本(一部所収を含む) ○ 雑誌、新聞、「Д文学通信」などに掲載されたドストエフスキ…

「ドストエフスキー曼陀羅」展示会を観た大学院生の感想

お知らせ ドストエフスキー曼陀羅展 展示会場に設置された巨大な「1865年のサンクト・ペテルブルクの絵画」を前に記念撮影。 清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。https://auctions.yaho…

「想像を超える現象としてのドストエフスキー──清水正の仕事──」と題して講演する ソコロワ山下聖美教授

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 第43回国際ドストエフスキー研究集会において「…

荒岡保志  清水先生との思い出(連載5)

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 お知らせ ドストエフスキー曼陀羅展 協力:ドスト…

荒岡保志  清水先生との思い出(連載4)

ドストエフスキー曼陀羅展がいよいよ明日に迫った。準備に立ち会いたいのはやまやまだが、神経痛も半端ではない。準備に忙しいソコロワ山下聖美教授、高橋由衣助手、大学院生の伊藤景、飯塚舞子、イッシー峰さん、芸術資料館のスタッフの皆さん方に深くお礼…

荒岡保志 清水先生との思い出(連載3)

一昨日金曜日、ポメラで原稿執筆中、操作ミスで現在書き続けている「地下室の手記」論の後半30枚、消失してしまった。がっくりである。金曜会は椎名町の「正ちゃん」で浅沼璞さんと山崎行太郎さんと三人でじっくり飲む。井原西鶴の「置土産」の話などする。…

荒岡保志  清水先生との思い出(連載2)

お知らせ ドストエフスキー曼陀羅展 協力:ドストエフスキー文学記念博物館(ロシア・サンクトペテルブルク) 期日:2018年11月13日(水曜)〜11月30日(金曜) 開館時間:9:30〜16:30(月曜〜金曜) 9:30〜12:00(土曜) 場所:日本大学芸術学部芸術資料館 〒…

荒岡保志  清水先生との思い出

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号に寄稿していただいたものを何点か紹介したい。 今回は、わたしと同じく我孫子在住の漫画評論家荒岡保志さんの文章を連載したい。清水先生との思い出(連載1)荒岡保志●エピソード一・初めに・清水正先生との出会い 千葉県の…

「ドストエフスキー曼陀羅」展挨拶

ドストエフスキー曼陀羅特別号が刊行された。次に挨拶と目次を紹介する ご 挨 拶 日本大学芸術学部文芸学科 主任 上田 薫 この度は、「ドストエフスキー曼陀羅」展にご来場頂き誠に有り難うございます。 この企画は、ロシアと日本の文化交流の一環として、ロ…

ドストエフスキー曼陀羅特別号が刊行された。次に挨拶を紹介する ご 挨 拶 日本大学芸術学部文芸学科 主任 上田 薫 この度は、「ドストエフスキー曼陀羅」展にご来場頂き誠に有り難うございます。 この企画は、ロシアと日本の文化交流の一環として、ロシア・…

ドストエフスキー曼陀羅特別号が刊行された。

ドストエフスキー曼陀羅特別号が刊行された。次に目次を紹介する 目次日本大学芸術学部文芸学科主任 上田 薫 挨拶 …… 2 ドストエフスキー文学記念博物館館長 ナタリア・アシンバエヴァ 挨拶 …… 3青木 敬士 「あの漫画は一巻で終わっているよ」という呪術 …… …

最近終えた仕事。

最近終えた仕事。 ○「清水正の「ドストエフスキー論」自筆年譜──時代状況・目次・自註付き──」 ※『ドストエフスキー曼陀羅』特別号に収録する。十月中に刊行。 ○『「浮雲」放浪記』№5 ※今年中には刊行の予定。十年かけた『浮雲』論の完結編。 ○「『罪と罰』…

ドストエフスキー曼陀羅展

お知らせ ドストエフスキー曼陀羅展 協力:ドストエフスキー文学記念博物館(ロシア・サンクトペテルブルク) 期日:2018年11月13日(水曜)〜11月30日(金曜) 開館時間:9:30〜16:30(月曜〜金曜) 9:30〜12:00(土曜) 場所:日本大学芸術学部芸術資料館 〒…

「ドストエフスキー曼陀羅」(清水正ドストエフスキー論執筆50周年・清水正先生大感謝祭)展の打ち合わせ

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com http://blog.with2.net/link.php?970594(人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします) https://w…

近藤承神子の最初の清水正論

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com http://blog.with2.net/link.php?970594(人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします) https://w…

『清水正・ドストエフスキー論全集』第九巻「ドストエフスキー体験記述」刊行される

今日は日大病院で診察を受けた後、午後に日芸。久しぶりに外に出たのでつかれた。二時過ぎに清水正・ドストエフスキー論全集第九巻が研究室に届けられる。これで一巻から十巻まで刊行の運びとなった。来年は入院中に書いた松原寛論と「罪と罰」論を収録して…

林芙美子の『浮雲』論再開。今年で十年目になる。

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com http://blog.with2.net/link.php?970594(人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします) https://w…

「清水正・ドストエフスキー論執筆50年記念」のカタログ雑誌に寄せられた原稿を読む

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzk これを観ると清水正のドストエフスキー論の神髄の一端がうかがえます。日芸文芸…

「清水正・ドストエフスキー論執筆50年記念」のカタログ雑誌に寄せられた原稿を読む

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzk これを観ると清水正のドストエフスキー論の神髄の一端がうかがえます。日芸文芸…

「清水正・ドストエフスキー論執筆50年記念」のカタログ雑誌に寄せられた原稿を読む

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzk これを観ると清水正のドストエフスキー論の神髄の一端がうかがえます。日芸文芸…

「動物で読み解く『罪と罰』の深層」の■の項をおおよそ書き終える。

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzk これを観ると清水正のドストエフスキー論の神髄の一端がうかがえます。日芸文芸…

中里介山の「大菩薩峠」と『罪と罰』

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzk これを観ると清水正のドストエフスキー論の神髄の一端がうかがえます。日芸文芸…

水上滝太郎の『大阪の宿』は傑作である

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。 shimizumasashi20@gmail.com https://www.youtube.com/watch?v=MlzGm9Ikmzk これを観ると清水正のドストエフスキー論の神髄の一端がうかがえます。日芸文芸…