雑誌研究

雑誌研究での一年 日藝ライブラリーを読んでの回想

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における…

「雑誌研究」の最終レポートより

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における…

「雑誌研究」の最終レポートより

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における…

清水正という人物

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における…

「雑誌研究」は宮沢賢治の「どんぐりと山猫」

「雑誌研究」は宮沢賢治の「どんぐりと山猫」。演技で盛り上がった。日舞のヤマちゃんの似顔絵でさらにもりあがる。金曜会の「同心房」にこの日は演劇学科の学生が次々と登場。 ※肖像写真は本人の許可を得て撮影・掲載しています。無断転用は固くお断りいた…

「雑誌研究」講義

先日、金曜日四時限目は「雑誌研究」。演劇学科の受講生にはたっぷり演技もしてもらった。またインドネシア大学のスーシー博士も聴講。 演劇学科日舞コースの女子受講生三人(愛称ユウミ、ヤマ、オカ)と演技コースの山下くんと授業後記念撮影。 演劇学科洋…

『世界文学の中のドラえもん』を読んで・高橋将人

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 清水正『世界文学の中のドラえもん』『日野日出志を読む』…

『世界文学の中のドラえもん』を読んで・岩間理々子

清水正への原稿・講演依頼・D文学研究会発行の著作購読希望は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてくだ…

ユートピアから解く『世界文学の中のドラえもん』・柴明華

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子…

「ドラえもん批判から未来を考える」・福田果歩

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子…

『世界文学の中のドラえもん』を読んで・岡谷亜蘭 

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子…

0と∞とドラえもん・外林春佳

『世界文学の中のドラえもん』 (D文学研究会)全国の大型書店に並んでいます。 池袋のジュンク堂書店地下一階マンガコーナーには平積みされています ので是非ごらんになってください。この店だけですでに二十冊以上売れています。まさかベストセラーになる…

「のびたの物語」・木元なつみ

「のびたの物語」木元なつみ 月に一度はドラえもんの漫画の会計作業をしている。大学二年生の秋からジュンク堂書店池袋本店一階レジで働いている。地下一階から九階まである大型書店だけあって、毎日山のように人が出入りして本を買っていく。込んでいるとき…

「世界文学の中のドラえもん」を読んで・柏倉 遥

平成二十四年度 雑誌研究 夏期課題 「世界文学の中のドラえもん」を読んで柏倉 遥 私はあまり批評というものを読まない。ネット通販における口コミぐらいしか他人の批評を読んだことがない。しかし漫画の批評、それもドラえもんという世界的に有名な漫画を世…

本日の「雑誌研究」第三回は「安部定」事件

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。 ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美…

パゾリーニ監督『アポロンの地獄』

清水正への原稿・講演依頼はqqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。 ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子…

平成23年度「雑誌研究」夏期課題

清水正への原稿・講演依頼はqqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。 ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子…

夏休み前、最後の授業

清水正への原稿・講演依頼はqqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。 ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。 ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論…

「雑誌研究」はピカソから

本日の「雑誌研究」はピカソの「海辺を走る二人の女」の話からはじめる。

雑誌「日野日出志研究」の刊行へ向けて

清水正への原稿・講演依頼はqqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。 ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子…

日野日出志賞二編発表

ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 D文学研究会発行本日野日出志賞・受賞者 吉田奈々(「雑誌研究」受講者・映画学科四年) 日野日出志の漫画『蔵六の奇病』を読んで小沼 和(「マンガ論」…

日野日出志賞のレポート三本決定

ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 D文学研究会発行本今年度「雑誌研究」の機関誌は『日野日出志研究』を作成する。日野先生に「雑誌研究」「マンガ論」の夏期課題レポートを読んでもらい、…

日野日出志賞にレポート五本が選ばれる

ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 D文学研究会発行本 「雑誌研究」の機関誌は今年度は「日野日出志研究」を刊行する。「雑誌研究」と「マンガ論」の夏期課題のレポートから選別したもの、…

「雑誌研究」第10回は特別講座「役者魂を語る」

ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 D文学研究会発行本 「雑誌研究」第10回(平成22年6月25日)は演劇評論家のユーミンによる特別講座「役者魂を語る」を開催。当日の受講生の感想を掲載しま…

日芸生が読む蛭子能収「愛の嵐」(連載3)

ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 D文学研究会発行本「雑誌研究」第九回」(2010/6/18)は蛭子能収さんの「愛の嵐」を取り上げた。受講生たちのレポートを連載する。 蛭子能収「愛の嵐」より…

日芸生が読む蛭子能収「愛の嵐」(連載2)

清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 エデンの南「雑誌研究」第九回」(2010/6/18)は蛭子能収さんの「愛の嵐」を取り上げた。受講生たちのユニークな感想とレポートを掲載する。受講生の感想。 清水先生の解説が入ると、やはり面白く見…

日芸生が読む蛭子能収「愛の嵐」

エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 「雑誌研究」第九回」(2010/6/18)は蛭子能収さんの「愛の嵐」の感想。 蛭子能収(えびすよしかず)はただものではない。はじめてお会いした時にそう思った。「文芸特殊研究Ⅰ」のゲスト講…

六月二十五日の「雑誌研究」は文芸学科特別講座を開催

ここをクリックしてください エデンの南 清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 特別講座「役者魂を語る」。講師はユーミンさん(演劇評論家)。時間は六月二十五日(金)午後二時四十分より四時十分まで。場所は日大芸術学部江古田校舎…

「雑誌研究」第八回(2010/6/11)

清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 「雑誌研究」第八回(2010/6/11)は宮沢賢治の「まなづるとダァリヤ」のまとめ、ピカソの絵の凄さ、宮沢賢治の共感覚の話からグスタフ・マーラーの交響曲第五番を聴いたときの脳内映像(巨大な竜…

「雑誌研究」第七回(2010/6/4)

清水正の林芙美子『浮雲』論連載 清水正研究室 清水正の著作 「雑誌研究」第七回(2010/6/4)は宮沢賢治の「まなづるとダァリヤ」を演じてもらいながら、赤いダァリヤ、黄色いダァリヤ、白いダァリヤが何の隠喩なのか、を講義する。演技は女性バージョンと男…