近況報告

「新潮」掲載用の広告『ドストエフスキー曼陀羅──松原寛&ドストエフスキー』『清水正・ドストエフスキー論全集』11巻

近況報告 本日、「新潮」掲載用の広告ができあがったので載せておきます。 『ドストエフスキー曼陀羅──松原寛&ドストエフスキー』は来年早々には刊行の予定で作業を進めている。『清水正・ドストエフスキー論全集』11巻は来年六月刊行の予定である。 D文学…

近況報告 相変わらず『罪と罰』について書き続けている

近況報告 相変わらず『罪と罰』について書き続けている。 今日は送られてきた「季刊文科」82号を開いて松本徹「輪廻転生への希求 三島由紀夫没後五十年」と勝又浩「初めにことばあり─神と神々(2)」を読む。勝又論文は西洋の神と日本の神の違いに言及したもの…

近況報告 「文芸批評論」の内容

近況報告 大学の授業は依然として対面授業ではなく、わたしはクラスルームで受講生に指示を与える方式をとっている。今回は「文芸批評論」の内容を紹介する。 10月8日清水正記先週書いたものが消えています。うまく送信できていなかったのかもしれません。林…

遠藤周作の『私にとって神とは』

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクで購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 清水正・ドストエ…