引き籠って、アルベール・カミュ「ペスト」を読め。

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオク https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡くださ…

引き籠って「罪と罰」を読め。人類破滅を予言する恐ろしい悪夢を味わったらいい。

近況報告 相変わらずの引き籠り生活。新型ウイルスの蔓延化で世間は大騒ぎ。大学も卒業式入学式の中止などで精一杯の対策に追われている。授業もいつ開始されるかわからない状況にある。学生時代に読んだアルベール・カミュの「ペスト」や、「罪と罰」の主人…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ 連載5此経啓助

挨拶する此経啓助氏 2018年11月23日 「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年記念 清水正先生大勤労感謝祭」第一部「今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部資料館に於いて)で挨拶する此経啓助氏(元日芸文芸学科教授) 報告 自宅(清水正・D文学研究会…

「チョコチョコ」と「二代目はづきちゃんねる」をご覧になってください。

近況報告 相変わらず帯状疱疹後神経痛で一日の大半を横になって過ごしている。 痛む腹部に布団を強く押し当てて、多くの時間を動画を観て過ごしている。 札幌学派の安濃豊氏、日本第一党党首の桜井誠氏、それにN国関係の動画を観ている。歌は東亜紀、東京大…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ連載4 此経啓助

挨拶する此経啓助氏 2018年11月23日 「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年記念 清水正先生大勤労感謝祭」第一部「今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部資料館に於いて)で挨拶する此経啓助氏(元日芸文芸学科教授) 報告 自宅(清水正・D文学研究会…

『罪と罰』論60枚失う。

近況報告 1月24日に「江古田文学」連載中の原稿を編集部に送る。翌25日、ポメラの操作ミスで原稿60枚分24000字ほど失う。前回も操作ミスで書き溜めた原稿を失っている。失った六十枚を復活させることはほぼ不可能。何しろ昨年の九月中に執筆したものであり、…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ  連載3 此経啓助

挨拶する此経啓助氏 2018年11月23日 「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年記念 清水正先生大勤労感謝祭」第一部「今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部資料館に於いて)で挨拶する此経啓助氏(元日芸文芸学科教授) 報告 自宅(清水正・D文学研究会…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ 連載2 此経啓助

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 千葉県我孫子市本町3-6-19 郵便物などはこの住所宛にお送りください。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正…

文芸批評の王道 ── 夏目漱石から清水正へ──(連載1 此経啓助

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 千葉県我孫子市本町3-6-19 郵便物などはこの住所宛にお送りください。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正…

『あしたのジョー』を読む ーー矢吹丈の「ゆめの大計画書」をめぐってーー連載4  清水正

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 千葉県我孫子市本町3-6-19 郵便物などはこの住所宛にお送りください。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正…

時代を超えた『あしたのジョー』 連載3  清水正

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 千葉県我孫子市本町3-6-19 郵便物などはこの住所宛にお送りください。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正…

時代を超えた『あしたのジョー』連載2 清水正

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 千葉県我孫子市本町3-6-19 郵便物などはこの住所宛にお送りください。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正…

清水正 時代を超えた『あしたのジョー』

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 我孫子市本町3-6-19 原孝夫七回忌 https://shimizumasashi.hatenablog.com/entry/20150702/1435848959 時代を超えた『あしたのジョー』ーーちびっ子サチに捧げる…

日露文化交流としての「清水正・ドストエフスキー論執筆 50 周年」記念イベント 連載3 ソコロワ山下聖美

近況報告 今年も今日で終わり。相変わらずの神経痛の痛みとともに過ごした一年でした。2016年2月に退院してから丸四年間、痛みはまったく変わらず、思うような研究活動もできない状態が続いているが、『罪と罰』については書き続けている。来年中には『清水…

山下聖美 日露文化交流としての「清水正・ドストエフスキー論執筆 50 周年」記念イベント 連載2

動画「清水正チャンネル」 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 清水正…

山下聖美  日露文化交流としての「清水正・ドストエフスキー論執筆 50 周年」記念イベント 連載1

動画「清水正チャンネル」 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 清水正…

《芸術の核ミサイル》柳原義達氏の彫刻「風の中の烏」

撮影は清水正《芸術の核ミサイル》柳原義達氏の彫刻「風の中の烏」 今年に入って一番衝撃的な出来事は、日大芸術学部に設置された彫刻「風の中の烏」である。 授業を終え、西棟を出てすぐにそれはあった。なんだこれは! である。日芸美術学科の主任教授を務…

「ドストエフスキー曼陀羅」9号は今年中に刊行する予定

清水正 小沼文彦 江川卓 近況報告 相変わらずの神経痛で大学に行かない日の大半は部屋で横になっている。 「ドストエフスキー曼陀羅」9号は今年中に刊行する予定で作業を進めている。去年、日芸の芸術資料館で開催された「ドストエフスキー曼陀羅」展示会の…

YouTube革命の時代(中田敦彦・立花孝志)

YouTube革命の時代(中田敦彦・立花孝志) 2019/09/29 16:03現在、中田敦彦のYouTube大学はチャンネル登録者数123万、内容は日本文学では夏目漱石の「こころ」、三島由紀夫の「仮面の告白」、芥川龍之介の「羅生門・鼻・地獄変・西方の人」、世界文学ではシ…

『罪と罰』のソーニャの部屋について話す。七十歳にして志賀先生、初めて『罪と罰』を読むことになるかも。

近況報告 夏休み明け最初の日藝文士會(9月24日)に漫画家の志賀公江先生久しぶりの参加。 『罪と罰』のソーニャの部屋について話す。七十歳にして志賀先生、初めて『罪と罰』を読むことになるかも。 清水正 志賀公江先生 此経啓助先生 志賀先生 此経先生 …

「動物で読み解く『罪と罰』の深層」の第五回連載を発表。

近況報告 「江古田文学」101号が刊行される。 わたしは「動物で読み解く『罪と罰』の深層」の第五回連載を発表。 前半部分を紹介しておく。全編は「江古田文学」でお読みください。 ■〈旋毛虫〉(трихина) 〈理性と意志を賦与された旋毛虫〉に感染した者は…

「同時代音頭」創刊号の紹介

近況報告 「同時代音頭」創刊号の紹介 今年四月から日芸の専任教授職を離れ、非常勤講師として週二回ほど江古田校舎に通っている。一年ほどかけて研究室の本を片付けたが、未だに終わっていない。本を整理しているとすっかり忘れていたような本や雑誌が書棚…

動物で読み解く『罪と罰』 の深層の執筆を続けている。

近況報告 動物で読み解く『罪と罰』 の深層の執筆を続けている。 今年中に書き終えるかどうか。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch…

わたしはヒカルの実業家としての才能と男気に惚れている。

24日に「中田敦彦のYou Tube大学」について書いたが、今回はヒカルについて。昨日ヒカルの動画『「はい、ミニトマト100万円ね!」とノリで言う八百屋のおっちゃんにガチで100万円渡したら面白すぎたww』を観た。内容も面白かったが、八百屋の若い二…

「中田敦彦のYou Tube大学」を発見。「銀河鉄道の夜」の名解説。

「中田敦彦のYou Tube大学」を発見。「銀河鉄道の夜」の名解説。 https://www.youtube.com/watch?v=vi784xrdH5w 本日、「中田敦彦のYou Tube大学」を発見した。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の解説前編後編を観たが、なかなか面白かった。前期「雑誌研究」では…

文学の交差点(連載41)■テキストの多様性を踏まえた上で〈解釈〉の坩堝を遊泳する

「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msx…

文学の交差点(連載40)■描かないことで描く手法

「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msx…

文学の交差点(連載39)○描かれないこと

「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msx…

立花孝志氏の動画が今一番面白い。現代版『罪と罰』連日発信。

立花孝志氏の動画が今一番面白い。現代版『罪と罰』連日発信。 https://www.youtube.com/watch?v=XG8O8TQcozw&t=966s 大学は夏休み。毎日マンションの一室に閉じこもりの生活。現在ドストエフスキーの『罪と罰』について批評を飽きもせず展開しているが、執…

文学の交差点(連載38)○ロジオンの性愛

「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msx…