森哲子さんからの手紙

近況報告 先日、森哲子さんにわたしの著作をお送りしたところ、下記の文章が届きましたので紹介します。林芙美子の文学の偉大さを多くの人たちに知ってもらいたいと思います。 清水正先生。 林芙美子、ドストエフスキーの著作をお送り頂きましてありがとうご…

山下聖美  

「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年 清水正先生大勤労感謝祭 第一部・今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部江古田校舎芸術資料館 2018年11月23日)で司会進行を務める山下聖美教授 「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 〈…

山下聖美 〈ある何ものか〉をめぐって

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 〈ある何ものか〉をめぐって(1) 山下聖美 清水正先生との出会い 人は誰しも、自分の居場所を求めて迷ったり、さすらった りするものだ。とくに大学時代は、自らの専攻テーマはある ものの、それをどのよう…

中村文昭  清水正『ドストエフスキー論全集』の謎と神秘

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 清水正『ドストエフスキー論全集』の謎と神秘中村文昭 一九九七年六月、ロシア・サンクトペテルブルク、ネヴァ川で夕焼けを眺めていた。 背後にはホテル・モスクワがあり、収容所のようだった。監獄のよう…

谷村順一 清水先生のこだわり

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 清水先生のこだわり谷村順一 一般的に書籍のデザインのことを「そうてい」というが、 この「そうてい」には「装丁」「装訂」「装釘」「装幀」と 「てい」の字に四つの漢字が当てられる。それぞれの漢字に …

水島千歌 アイスクリーム

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

野本博 文学に係わる者の使命(3)

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

野本博 文学に係わる者の使命(2)

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

野本博 文学に係わる者の使命

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

英語落語の鹿鳴家英楽(カナリヤエイラク)さんたちと「同心房」で飲み会。

昨日8日は特別講座で日芸にいらっしゃった英語落語の鹿鳴家英楽(カナリヤエイラク)さんたちと「同心房」で飲み会。英楽さんは立川流に属していたということで、立川談志の話で盛り上がった。

研究室の本整理

近況報告 本日は大学の研究室の本の整理、梱包。ようやく本棚の空きが見え始めたが、まだまだこれからである。

山下洪文 清水先生と私

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

校條剛 毎日十五枚

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 京都造形芸術大学准教授の牛田あや美さん。清水正研究室の前で。牛田さんは校條さんと同僚ということになります。 毎日十五枚校條剛 清水先生は私の恩人です。先生には大きく二つ恩を受けた と思っていま…

日芸創設者・松原寛の著作を読み返す。

日芸創設者・松原寛の著作を読み返す。 今日は久しぶりに松原寛の本を読み直す。 三年前、日大病院に入院中、入手できた本はすべて読み、450枚の松原寛論も執筆した。これは「日藝ライブラリー」松原寛特集号に掲載した。 松原寛は京都帝国大学哲学科を卒業…

池田大作論、いつ再開なるか

近況報告 池田大作『新・人間革命』全30巻31冊読み終える 昨年末の31日、池田大作『新・人間革命』30巻下を読み終える。あとがきは2018年九月八日、「聖教新聞」連載完結の日に書かれている。つまり連載は終わったが、小説『新・人間革命』が完結し…

横尾和博 大宇宙を彷徨う(4)

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

横尾和博 大宇宙を彷徨う(3)

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 大宇宙を彷徨う(3) 横尾和博 謎の小説、『悪霊』 さて「悪霊論」から清水氏に触れてみたい。同作は謎の多 い小説である。 いま私の手元には『悪霊』をめぐる清水氏の著作三冊が ある。『「悪霊」論』(一…

横尾和博 大宇宙を彷徨う(2)

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 大宇宙を彷徨う(2) 横尾和博 清水氏との思い出 私は十代のころ『罪と罰』を読んでドストエフスキーに魂 をわしづかみにされてしまった。以後ドストエフスキーやほ かのロシア文学を読み漁る日々は、雑事を…

今年もドストエフスキー論を書き続けます

新年あけましておめでとうございます。 今年もドストエフスキー論を書き続けます。 昨年は林芙美子の『浮雲』論を十年かけてようやく書き終えました。 書き終えて、林芙美子と一杯やりたい気分になりました。 ドストエフスキー論執筆50周年を記念して日芸…

横尾和博 大宇宙を彷徨う (1)

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 大宇宙を彷徨う(1)横尾和博 五十年の軌跡 清水正氏が最初にドストエフスキー論を執筆してから五十 年。半世紀、長い歳月だ。清水氏は初期作品『停止した分 裂者の覚書―ドストエフスキー体験』(一九七一…

井ノ森詩織  ザアカイと私

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 ザアカイと私井ノ森詩織 『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』『貧しき人々』『白夜』 『白痴』これは私が約一年間で読み漁ったドストエフスキー 作品だ。私がこれらに出会えたのは、他でもない清水正先生 の…

飯塚舞子  世界を駆け抜ける操縦士からのギフト

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 世界を駆け抜ける操縦士からのギフト飯塚舞子 清水先生が私に与えて下さった中で最大のものは名前であ る。清水先生が私につけた「さざえ」というあだ名は、もは やあだ名ではなくなった。大学において、…

「ドストエフスキー曼陀羅」展の目録

「ドストエフスキー曼陀羅」展の目録 「ドストエフスキー曼陀羅」展 清水正・ドストエフスキー論執筆50周年 協力:ドストエフスキー文学記念博物館 2018-11-13~11-30 日本大学芸術学部芸術資料館に於いて 1、パネル「ご挨拶」日本大学芸術学部文芸学科主任 …

清水正・ドストエフスキー論全集 現在 第十巻まで刊行。

清水正・ドストエフスキー論全集 清水正・ドストエフスキー論全集 現在 第十巻まで刊行。

偶然か必然か── 伊藤 景(「ドストエフスキー曼陀羅」特別号より)

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号より紹介します。 偶然か必然か──伊藤 景 清水先生と出会って、約十年になる。初めての出会いは、 高校三年生。受験時、面接の試験官が清水先生だった。もし かしたら、あの出会いによって、今に至るまでの道は決まっ たの…

忘年会

2018-12-25 忘年会 25日は午後六時より江古田「同心房」にて忘年会。21日の「日野日出志研究」四号の刊行パーティに出席できなかった日野さん、マンガ評論家の荒岡保志さんも参加してにぎやかな会となった。

下原康子「清水ドストエフスキー」のロマンチック批評

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 「清水ドストエフスキー」のロマンチック批評下原康子 今振り返って残念に思うことがある。「ドストエーフスキ イの会」第九回例会(一九七〇年六月)の清水さんの発表 「『罪と罰』と私」が聞けなかった…

清水正の講義「『罪と罰』再読」(12)

www.youtube.com 『罪と罰』に関してはまだまだ言いたいことはあるが、とりあえず動画での発信はこれで終える。神経痛が絶え間なく襲ってくるので、立ちながらの講義には限界がある。 今書き続けている「『源氏物語』で読むドストエフスキー」は『地下生活の…

今年最後の金曜会。「日野日出志研究」4号刊行パーティ。

今年最後の金曜会。「日野日出志研究」4号刊行パーティ。 昨日21日は金曜会を江古田の同心房で開く。「日野日出志研究」4号の刊行記念パーティを兼ねる。残念ながら日野日出志さんは大阪芸術大学出校のため欠席。常連の山崎行太郎さんは早々の冬休み。浅沼…

清水正の講義「『罪と罰』再読」(11)

www.youtube.com 講演「『罪と罰』再読」2018-11-23 「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年記念 清水正先生大勤労感謝祭」での挨拶 日大芸術学部芸術資料館に於いて。2018-11-2 清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/…