「雑誌研究」の受講生は下の動画を観て感想を書いてください

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「雑誌研究」の受講生は下の動画を観て感想を書いてください。 https://www.youtube.com/watch?v=8V6teai5xyg&t=47s https://www…

『清水正・ドストエフスキー論全集』第4巻「手塚治虫版『罪と罰』を読む」紹介

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「清水正・ドストエフスキー論全集」第4巻 『清水正・ドストエフスキー論全集』第4巻「手塚治虫版『罪と罰』を読む」 著者 清水…

「清水正・ドストエフスキー論全集」第3巻紹介

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「清水正・ドストエフスキー論全集」第3巻 A5判上製535頁 定価3500円+税 2008年9月20日 D文学研究会発行 星雲社発売 目次第1部…

「雑誌研究」の課題

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「雑誌研究」の受講生は下の動画を観て、感想を書いてください。 https://www.youtube.com/watch?v=OPJkxtpziks ドストエフスキ…

清水正の文芸時評 李良枝(イヤンジ)の「由熙(ユヒ)」

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com ドストエフスキー文学に関心のあるひとはぜひご覧ください。 「清水正先生大勤労感謝祭」の記念講演会の録画です。 https://www.…

清水正の文芸時評 日野啓三の『落葉 神の小さな庭で』

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com ドストエフスキー文学に関心のあるひとはぜひご覧ください。 「清水正先生大勤労感謝祭」の記念講演会の録画です。 https://www.…

清水正の文芸時評 上田榮子の「海鳥のコロニー」

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com ドストエフスキー文学に関心のあるひとはぜひご覧ください。 「清水正先生大勤労感謝祭」の記念講演会の録画です。 https://www.…

清水正の文芸時評 井村恭一の「睡眠プール」

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com ドストエフスキー文学に関心のあるひとはぜひご覧ください。 「清水正先生大勤労感謝祭」の記念講演会の録画です。 https://www.…

清水正の文芸時評 

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com「文芸批評論」の受講生、大学院の受講生は下に貼り付けた「文芸時評」で取り上げた小説家に関する批評を読んでください。

清水正の文芸時評 車谷長吉の「贋世捨人」

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com「文芸批評論」の受講生、大学院の受講生は下に貼り付けた「文芸時評」で取り上げた小説家に関する批評を読んでください。第5回 …

清水正の文芸時評 玄月「おしゃべりな犬」

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com「文芸批評論」の受講生、大学院の受講生は下に貼り付けた「文芸時評」で取り上げた小説家に関する批評を読んでください。 第4回 …

清水正の文芸時評 綿矢りさ「蹴りたい背中」

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com「文芸批評論」の受講生、大学院の受講生は下に貼り付けた「文芸時評」で取り上げた小説家に関する批評を読んでください。 第3回 …

清水正の文芸時評 早坂類の「ルピナス」

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com「文芸批評論」の受講生、大学院の受講生は下に貼り付けた「文芸時評」で取り上げた小説家に関する批評を読んでください。かつて…

「文芸時評」で取り上げた小説家

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「文芸批評論」の受講生、大学院の受講生は下に貼り付けた「文芸時評」で取り上げた小説家に関する批評を読んでください。かつて…

清水正担当講座の課題案内10 稲葉真弓 岩阪恵子 南木佳士 吉本ばなな 林真理子 

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「雑誌研究」の受講者は下の動画を観て感想を書きなさい。400字。 https://www.youtube.com/watch?v=yVvfjVxXX90 わたしの講座を…

「清水正・ドストエフスキー論全集」第2巻紹介

「清水正・ドストエフスキー論全集」第2巻紹介 ・『清水正・ドストエフスキー論全集2 停止した分裂者の覚書』「意識空間内分裂」という概念を構築・提唱することで、М.バフチンの「ポリフォニー理論」における限界を「脱却」し、ドストエフスキー研究を「深…

『清水正・ドストエフスキー論全集』紹介・第1巻

第1巻 ・『清水正・ドストエフスキー論全集1 萩原朔太郎とドストエフスキー体験』ドストエフスキーが近代日本文学に与えた影響は計り知れない。著者は、最もドストエフスキーに「肉薄」した近代日本文学の作家として「萩原朔太郎」を挙げ、萩原朔太郎の「ド…

清水正講師担当講座課題案内・第9回

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「雑誌研究」の受講者は下の動画を観て感想を書きなさい。400字。 https://www.youtube.com/watch?v=Gb5qmul0blg&t=745s ドスト…

ドストエフスキー文学に関心のあるひとはぜひご覧ください。 「清水正先生大勤労感謝祭」の記念講演会の録画です。 https://www.youtube.com/watch?v=_a6TPEBWvmw&t=1s www.youtube.com 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連におい…

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第8回目

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 清水正講師担当科目に関するお知らせ・第8回目 「雑誌研究」受講者必読 「どんぐりと山猫」は「文芸特殊研究Ⅱ」や「マンガ論」で…

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第7回目

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第7回目 「マンガ論」の受講者は参考に下の動画を観てください。 「文芸特殊研究Ⅱ」の受講者は引き続き「カラマーゾフの兄弟」を読み続けてください。読み終えたひとはクラスルームで知らせてください。 www.youtube.co…

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第6回目

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第6回目 「マンガ論」「文芸批評論」受講生は下の動画を観てください。2015年の11月に録画したものです。入院前で、まだ元気があった頃の授業です。「罪と罰」における死と復活をテーマに話を進めています。この…

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第5回目

www.youtube.com www.youtube.com 清水正講師担当科目に関するお知らせ・第5回目 「マンガ論」「雑誌研究」「文芸批評論」「文芸特殊研究Ⅱ」の受講生は上の動画を必ず観てください。4年前の2016年、最初の「雑誌研究」の授業ですが、日芸の学生全員に観ても…

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第4回目

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第4回目 今回は「雑誌研究」課題テキスト「どんぐりと山猫」の読みに関して簡単に触れます。 簡単に触れる理由は、まず第一に受講生一人一人が自分の頭で考えてもらうことを大事にしているからです。テキストをいかに読…

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第3回目

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第3回目 「文芸特殊研究Ⅱ」の受講者は引き続き指定したテキスト「銀河鉄道の夜」と「カラマーゾフの兄弟」を読みすすめてください。読むだけで一か月以上かかると思いますのであせらずじっくり味わいながら読書してくだ…

清水正講師担当科目に関するお知らせ・第2回目

◎「罪と罰」のテキストは原則として江川卓訳岩波文庫を指定していますが、別の訳者のものを購入したひとはそれで読んでください。 清水正講師担当科目に関するお知らせ・第2回目 「文芸批評論」の受講生はまず「罪と罰」のテキストを入手し、読み始めてくだ…

清水正担当講座の課題案内

清水正の著作の購読申込、課題レポート、問い合わせなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 日芸文芸学科・清水正講師担当科目に関するお知らせ 令和二年度は当分の間オンライン授業の形式で行うということで、担当科目の課題指示…

「動物で読み解く「罪と罰」の深層」は江古田文学103号で連載7回完結。

www.youtube.com 近況報告 「江古田文学」103号が3月25日に刊行された。わたしの「動物で読み解く「罪と罰」の深層」は連載7回目。今号で連載を打ち切った。前にも書いたがこの連載原稿の続きの60枚をポメラ操作ミスで失い、少なからずガックリきている。少…

Youtuberヒカルに大いなる期待

近況報告 Youtuberヒカルに大いなる期待 前にYouTube革命について書いたが、新型コロナ蔓延で外出自粛が国家から要請されている今、ますますこの革命は加速度的に進むだろう。大学も教室に大勢の学生を集めての授業ができないので、オンライン授業が当たり前…

中田敦彦のYouTube大学「罪と罰」に一言。

近況報告 7日は行きつけの医院に出かけ、薬をもらってきた。午後四時前、患者は診察中の一人のみ。すぐに診察を終え、50日分の薬をもらってきた。非常事態宣言もあって街にひとは少ない。大学は五月一日からオンライン授業を開始するという。年配の非常勤講…