松原寛

「日藝ライブラリー」3号松原寛特集を読んだ「雑誌研究」受講学生のレポートを紹介

「日藝ライブラリー」3号松原寛特集を読んだ「雑誌研究」受講学生のレポートを紹介します。 松原寛特集を読んでの感想 私たちの日常は平和なものだと、つくづく思う。 私が大学紛争、という言葉と向き合ったのは、高橋和巳の『わが解体』を読んだ時であった…

船木 拓馬 日藝の大蛇路 ~日藝ライブラリーNo.3 「松原寛との運命的な邂逅」「苦悶の哲人・松原寛」清水正 を読んで~

日藝の大蛇路~日藝ライブラリーNo.3「松原寛との運命的な邂逅」「苦悶の哲人・松原寛」清水正 を読んで~ 船木 拓馬 「歴史に名前を刻むほどの文学者、芸術家は、その本質を処女作においてすでに表出していると言われる。ドストエフスキーで言えば、処女作…

日芸創設者・松原寛の著作を読み返す。

日芸創設者・松原寛の著作を読み返す。 今日は久しぶりに松原寛の本を読み直す。 三年前、日大病院に入院中、入手できた本はすべて読み、450枚の松原寛論も執筆した。これは「日藝ライブラリー」松原寛特集号に掲載した。 松原寛は京都帝国大学哲学科を卒業…

Ф.М.ドストエフスキー『罪と罰』におけるразум考察の重要性

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における…

「雑誌研究」の最終レポートより

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における…

松原寛

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。清水正が薦める動画「ドストエフスキー『罪と罰』における…

松原寛

「日藝ライブラリー」三号所収の清水正「松原寛との運命的な邂逅」「苦悶の哲人・松原寛」を読んだ感想 松原寛齋藤真由香 「ふつうじゃない、が、ふつうです」。言わずとしれた我が校の掲げるキャッチフレーズであるが、私はこれが、どうにも胡散臭くて嫌い…

〈必然と自由〉の世界—清水正による松原寛論を読んで

「日藝ライブラリー」三号所収の清水正「松原寛との運命的な邂逅」「苦悶の哲人・松原寛」を読んだ感想〈必然と自由〉の世界—清水正による松原寛論を読んで伊藤景 清水先生による松原寛論を読んで、世界には偶然なんて存在しないのだ、と再認識することがで…

松原寛との運命的な邂逅ーー日大芸術学部創設者・松原寛の生活と哲学を巡る実存的検証ーー

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー・宮沢賢治・宮崎駿・今村昌平・林芙美子・つげ義春・日野日出志などについての講演を引き受けます。清水正監修『日藝ライブラリー』3号 特集「日大芸術学部創…

日芸魂の源流と、その発展継承

清水正監修『日藝ライブラリー』3号 特集「日大芸術学部創設者 松原寛」(日藝図書館刊行 2016年7月7日)が刊行された。 「日本大学芸術学部創設者松原寛」刊行に寄せて 日芸魂の源流と、その発展継承清水正(日本大学芸術学部図書館長) 江古田の地に集ま…