ドストエフスキー曼陀羅

「トルストイの「懺悔」をめぐって」2を掲載

清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 『ドストエフスキー曼陀羅─松原寛&ドストエフスキー』 (D文学研究会・星雲社発売) 本書はドストエフスキー生誕200周年・日芸創設100周年を記念して刊…

「トルストイの「懺悔」をめぐって」の前半部分を掲載

清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 近況報告 相も変わらず神経痛の痛みと共にある生活で、横になって動画を観ることが多い。が、頭のなかでは常に『罪と罰』を考えている。動画でドスト…

松原寛とドストエフスキー

近況報告 本日は朝から西村俊彦の朗読ノート『罪と罰』1を聴いていた。『罪と罰』は米川正夫訳、江川卓訳の日本語訳とアカデミア版全集で読み続けているが、この朗読は米川訳。 神経痛でほぼ一日横になっている身にとっては朗読はありがたい。読んでも聴いて…

「入院中に松原寛論を執筆」を掲載

清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 近況報告 受講生の課題レポートの採点と『ドストエフスキー曼陀羅──松原寛&ドストエフスキー』の校正で追われる毎日であった。ようやく校正も終わり…

『ドストエフスキー曼陀羅──松原寛&ドストエフスキー』(D文学研究会) の目次を紹介

清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、課題レポートなどは下記のメールにご連絡ください。shimizumasashi20@gmail.com 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。3…

『清水正・ドストエフスキー論全集』の第11巻の刊行案内

近況報告 ブログの更新は実に一か月半ぶりである。とにかく日のたつのが早いので恐ろしいような感じである。一日の大半を横になって動画を観たり、本を読んだり、ポメラで原稿執筆したりしている。25日は二か月ぶりに日大病院皮膚科に診察のために東京へ出か…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ 連載5此経啓助

挨拶する此経啓助氏 2018年11月23日 「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年記念 清水正先生大勤労感謝祭」第一部「今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部資料館に於いて)で挨拶する此経啓助氏(元日芸文芸学科教授) 報告 自宅(清水正・D文学研究会…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ連載4 此経啓助

挨拶する此経啓助氏 2018年11月23日 「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年記念 清水正先生大勤労感謝祭」第一部「今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部資料館に於いて)で挨拶する此経啓助氏(元日芸文芸学科教授) 報告 自宅(清水正・D文学研究会…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ  連載3 此経啓助

挨拶する此経啓助氏 2018年11月23日 「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年記念 清水正先生大勤労感謝祭」第一部「今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部資料館に於いて)で挨拶する此経啓助氏(元日芸文芸学科教授) 報告 自宅(清水正・D文学研究会…

文芸批評の王道    夏目漱石から清水正へ 連載2 此経啓助

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 千葉県我孫子市本町3-6-19 郵便物などはこの住所宛にお送りください。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正…

文芸批評の王道 ── 夏目漱石から清水正へ──(連載1 此経啓助

報告 自宅(清水正・D文学研究会)の住所名が昨年下記のように変更になりました。 〒270-1151 千葉県我孫子市本町3-6-19 郵便物などはこの住所宛にお送りください。 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正…

日露文化交流としての「清水正・ドストエフスキー論執筆 50 周年」記念イベント 連載3 ソコロワ山下聖美

近況報告 今年も今日で終わり。相変わらずの神経痛の痛みとともに過ごした一年でした。2016年2月に退院してから丸四年間、痛みはまったく変わらず、思うような研究活動もできない状態が続いているが、『罪と罰』については書き続けている。来年中には『清水…

山下聖美  日露文化交流としての「清水正・ドストエフスキー論執筆 50 周年」記念イベント 連載1

動画「清水正チャンネル」 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 「池田大作の『人間革命』を語る──ドストエフスキー文学との関連において──」 動画「清水正チャンネル」で観ることができます。 https://www.youtube.com/watch?v=bKlpsJTBPhc 清水正…

大泉 淵 清水先生と父、大泉黒石の思い出

大泉淵さんが日芸文芸学科に来訪。山下聖美研究室で撮影。2018年11月23日。 「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 清水先生と父、大泉黒石の思い出大泉 淵 清水先生が今年度で、教授をご退官なされると伺いまし た。びっくりしました。 実に残…

山下聖美 〈ある何ものか〉をめぐって(4)

「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年 清水正先生大勤労感謝祭 第一部・今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部江古田校舎芸術資料館 2018年11月23日)で司会進行を務める山下聖美教授 「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 〈…

山下聖美 〈ある何ものか〉をめぐって(3)

「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年 清水正先生大勤労感謝祭 第一部・今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部江古田校舎芸術資料館 2018年11月23日)で司会進行を務める山下聖美教授 「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 〈…

山下聖美  

「清水正・ドストエフスキー論執筆50周年 清水正先生大勤労感謝祭 第一部・今振り返る、清水正先生の仕事」(日大芸術学部江古田校舎芸術資料館 2018年11月23日)で司会進行を務める山下聖美教授 「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 〈…

山下聖美 〈ある何ものか〉をめぐって

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 〈ある何ものか〉をめぐって(1) 山下聖美 清水正先生との出会い 人は誰しも、自分の居場所を求めて迷ったり、さすらった りするものだ。とくに大学時代は、自らの専攻テーマはある ものの、それをどのよう…

中村文昭  清水正『ドストエフスキー論全集』の謎と神秘

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 清水正『ドストエフスキー論全集』の謎と神秘中村文昭 一九九七年六月、ロシア・サンクトペテルブルク、ネヴァ川で夕焼けを眺めていた。 背後にはホテル・モスクワがあり、収容所のようだった。監獄のよう…

水島千歌 アイスクリーム

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

野本博 文学に係わる者の使命(3)

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

野本博 文学に係わる者の使命(2)

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

野本博 文学に係わる者の使命

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

山下洪文 清水先生と私

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

校條剛 毎日十五枚

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 京都造形芸術大学准教授の牛田あや美さん。清水正研究室の前で。牛田さんは校條さんと同僚ということになります。 毎日十五枚校條剛 清水先生は私の恩人です。先生には大きく二つ恩を受けた と思っていま…

横尾和博 大宇宙を彷徨う(4)

清水正の著作はアマゾンまたはヤフオクhttps://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208で購読してください。 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/msxyh0208 日芸生は江古田校舎購買部・丸善で入手出来ます。 清水正への講演依頼、清水正の著作の購読申込、…

横尾和博 大宇宙を彷徨う(3)

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 大宇宙を彷徨う(3) 横尾和博 謎の小説、『悪霊』 さて「悪霊論」から清水氏に触れてみたい。同作は謎の多 い小説である。 いま私の手元には『悪霊』をめぐる清水氏の著作三冊が ある。『「悪霊」論』(一…

横尾和博 大宇宙を彷徨う(2)

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 大宇宙を彷徨う(2) 横尾和博 清水氏との思い出 私は十代のころ『罪と罰』を読んでドストエフスキーに魂 をわしづかみにされてしまった。以後ドストエフスキーやほ かのロシア文学を読み漁る日々は、雑事を…

横尾和博 大宇宙を彷徨う (1)

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 大宇宙を彷徨う(1)横尾和博 五十年の軌跡 清水正氏が最初にドストエフスキー論を執筆してから五十 年。半世紀、長い歳月だ。清水氏は初期作品『停止した分 裂者の覚書―ドストエフスキー体験』(一九七一…

井ノ森詩織  ザアカイと私

「ドストエフスキー曼陀羅」特別号から紹介します。 ザアカイと私井ノ森詩織 『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』『貧しき人々』『白夜』 『白痴』これは私が約一年間で読み漁ったドストエフスキー 作品だ。私がこれらに出会えたのは、他でもない清水正先生 の…