ユッキーの紙ごはん(連載36)

清水正への原稿・講演依頼・レポート提出は  qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー宮沢賢治宮崎駿今村昌平林芙美子つげ義春日野日出志などについての講演を引き受けます。


ここをクリックしてください。清水正研究室http://shimi-masa.com/

四六判並製160頁 定価1200円+税

京都造形芸術大学での特別講座が紹介されていますので、是非ご覧ください。
ドラえもん』の凄さがわかります。
http://www.youtube.com/watch?v=1GaA-9vEkPg&feature=plcp

清水正へのレポート提出は  qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお送りください。


ユッキーの紙ごはん(連載36)

【パチンコのやり方】

ユッキー


 
   パチンコが気になる。やってみたい。だけど何もわからないし、一緒にパチンコに行ってくれるような知り合いはいないし……。

 と、パチンコのお店を横目で見つつも勇気が出ずに通り過ぎる生活をしているあなた!
 パチンコ経験のある私が優しく、一から教えて差し上げたい。そんな余計なお世話で書きます。

 私のパチンコ経験はアラビア数字にて表現すれば、 「1」 。
 なんだよ、頼りない!と思うかもしれないけれど、むしろそんな私でも無事パチンコを終えて3400円勝ったと思えば、ちょっと読む気もしてくるんじゃないでしょうか。

 まず下準備。生前パチンコ好きだった人の一周忌の法事に行く。私の場合は祖父だった。
「おじいちゃん、パチンコ好きだったよね。弔いとして、おじいちゃんがいつも行っていたパチンコ屋さんに行って、打ってこようかな?」 と、今思い返すと自分でもよくわからない理由を述べ、1000円を持ってパチンコ屋さんに出向く。お金をあまり持っていくと後で泣くかもしれないのでおすすめしません。

 パチンコ店に入ると、田舎であっても都会であっても人がたくさん座っている。
 パチンコ未経験者がニオイでわかるのか、かなりの確率でジロジロ見られるけれど、そこで怯まず、冷静に、「比較的優しそうな若い男性」 を見つけます。

 その男性の隣に座ります。右上に千円札を入れるスリットがあるので、お金を入れる。
 右下にある 「これぞパチンコの顔よ!」 というような丸いハンドルを握り、玉を発射。
 
 下手な人は連射できないかもしれない。玉をいいところに持っていけないかもしれない。
 そこでさっきの男性の出番、彼に 「すみません。上手くできないんですけど、これってどうやって握ればいいんですか?」 と聞く。

「比較的優しそう」 と思ったあなたの勘が正しければ、彼は想像以上の優しさを見せて、代わりにやってくれる。しばらくすると、「この位置で押さえていればいいからね」 と言われて再び操作を代わります。

 あるところに玉が入ると反応するらしく、パチンコ画面の中にある図柄が回る。
 柄が揃ったら、当たり。玉がたくさん出てくるのかな?とワクワク。ここでハンドルから手を離してはいけない。ちゃんとハンドル操作して玉を出さないといけないらしい。しかしもし離したとしても、さっきの彼が 「いやいや、押さえて押さえて」 といって代わりにハンドルを握ってくれるので大丈夫。

 下のお皿に玉がいっぱい溜まったら、ちょっとイイ気分になる。そのまま続けるもよし、箱に移して終了するもよし。
 終わって帰る時は、お世話になった男性にお礼を言い、何か差し入れをしてから帰る。優しい人大好き。

 以上です。
 結論、くだらないことほど人の優しさに頼れば万事解決。

 帰って 「1000円入れて3400円勝ったよ」 と報告すると、母が 「良かったね。おじいちゃんの霊でも憑いていたのかもよ」 といった。
 そこに横から祖母が 「いやあ。あの人が憑いていたら大負けしていたさ」 と口を挟み、笑って、お菓子を祖父の仏壇に供えていた。



※肖像写真は本人の許可を得て撮影・掲載しています。無断転用は固くお断りいたします。