「林芙美子の芸術」の原稿

今秋、日芸図書館は日芸らしいカタログ「林芙美子の芸術」を刊行の予定で作業をすすめているが、依頼した原稿が集まってきている。一番乗りは中丸美繪先生の「フロリドールで」であった。その後、中村文昭先生の「林芙美子(1903-1951)の文学─詩を中心に─」、此経啓助先生の「林芙美子の古里・尾道」、工藤隆雄先生の「林芙美子の「浮雲」を三十年ぶりに再読」などが寄せられている。
図書館長室を訪れた中丸美繪先生。4月14日。